スキップしてメイン コンテンツに移動


台湾、孤立化を推し進める中国の動きに抗議

密猟者が保護区のライオンに逆襲されバラバラに






南アフリカ共和国北東部にあるリンポポ州の民間保護区で、密猟者と思われる男がライオンに襲われたとニュースサイト「Tmes Live」などが伝えています。



先週末、地元警察は「46歳の男がライオンに襲われたとようだ。」と発表。

男の体は半分ない状態で、近くには狩猟用のライフルが発見されたことから、密猟者がライオンを追い回した後、逆にライオンに襲われた可能性があるとして調査を続けているとのこと。

Embed from Getty Images

SNSでは、「自業自得。」の声が多く、その他には「ライフルの弾が詰まったのか?」「ライオンは襲うのが目的だったのか、食べるのが目的だったのか?」「密猟もトロフィーハンティング(趣味による野生動物の狩り)も禁止にするべき!」「ライオンに拍手!」などのコメントが寄せられています。



▼海外ニュースブログランキング
・人気ブログランキング・海外ニュースへ
・にほんブログ村 海外ニュースへ

新着記事

このブログの人気の投稿

台湾、孤立化を推し進める中国の動きに抗議

セレブ御用達のハンターレインブーツ、中国に生産ライン移行後ブーツの不具合が多発

ノーベル平和賞のマララ・ユスフザイ、襲撃後初めてパキスタンに帰郷するも冷ややかな声